フェティッシュワールドでいろんな道具で首絞めする

フェティッシュワールドでいろんな道具で首絞め!

首締め ゴムバンド ビニール紐

あらゆるフェチを見てきた店長自らの撮影による売れ筋、新フェチジャンル。
フェティッシュワールド店長が、どの道具が一番苦しいのか、まずは自ら首絞め比べ。
店長自ら首絞めしています。
フェティッシュワールド本店店内での撮影。

女の子自ら首を絞めて、生け贄として限界タイムを競います。
ビニール紐、パンスト、電気コード、鎖、ネクタイ。
ゴムバンド、縄跳び、麻ロープ、電話機のコード、傘の柄、ハンガー、輪ゴム、黒革の手袋とおよそ思いつくもの全てといった感じでテイスティングしています。

どれもが心地よく苦しいわけではなく、ゴム系や金属系は痛みの方が大きいみたいです。
手に勝るものはないんでしょうけれど、紐系はじんわりと血流を止める感じなので、うっかりするとそのまま堕ちてしまうことでしょう。

首絞め比べ

・主演:
・メーカー:アキバコム
・監督:
・画質:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする