窒息に興味本位のモデルがラップで窒息しながらの電マオナニーで快感昇天

窒息に興味本位のモデルがラップで窒息しながらの電マオナニーで快感昇天!

窒息 電マ 失神 水責め

呼吸を奪われ死に直面した時、薄れゆく意識の中に未知の快感が生まれた。
窒息フェチビデオに興味を示した2名のモデルに、出演交渉を試みるスタッフ。
しかし首絞めという死と背中合わせの行為に、当然のことながら2人のモデルは不安を覚える。

モデルの活動が順調であれば恐らくは受けないであろうオファーだが、高額なギャラと興味本位から出演を決める。
作品という架空の創作物であるという意識から苦しそうな演技をすればいいのだろうと、気軽に構えるモデル達。ところが予想外のリアルな撮影内容に驚いた時にはもう遅く、死を感じてしまうほどの苦しみに恐怖することに。

1人目のモデル19歳のKは、ラップで顔を覆われ息ができない状態で電マを使用してのオナニーをさせられると、極限状態で感じられる電マの振動にかつてない快感を覚えてしまう。
もう1人の21歳のMは、水槽に何度も顔を押し込められ苦痛に顔を歪める。
さらに風呂場へ連れて行かれ今度は全身を水中に押し付けられ、二度と甘い言葉には乗るまいと遠のく意識の中で思う。
何度も水の中に沈められ、遂には意識を失ってしまう。

窒息体験 一
・主演:
・メーカー:10のナイフ ten Knives
・監督:
・画質:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする